VTブログ

何事も興味を持つこと

得意分野を伸ばすことは、動物看護師としての自信やモチベーションにも

繋がってきます。

トリミング、栄養学、行動学など興味がある分野が見つかると、ただ忙しい毎日を過ごすよりもきっと充実した毎日が過ごせると思います。

興味がある、と思ったら早速セミナーへ参加したり専門書を読んだりと前へ踏み出してみるのはどうでしょうか?
動物看護師は食事管理やしつけのアドバイスなど、医療に関わること以外にも様々な知識を持つことが大きな強みになってきます。
しかし、全部を吸収しようとすると負担にもなりますので、興味がある、と感じたら積極的に関わり、途中で飽きれば気持ちを切り替えて他の事に専念しても良いと思います。

途中で学ぶ対象を切り替えても、その期間学んだ知識は自分にとってプラスになりますし、いずれまた知りたくなればまた振り返れば良いと思います。

私は、「興味をもつこと」がとても大切な事だと知りました。
そして、その出会いは突然現れるんだということも実感してきました。

例えば、自分で気付いていなかった事を誰かに誉められたときに、もっと伸ばしたいと思うこともあれば、ある患者さんや院長との出会いが、この知識を取り入れて協力したい、貢献したいとの気持ちから学び始めた事もあります。

忙しい日々に追われながらも、色々な事と向き合っていくと、そのうちに必ず「これだけは負けない、負けたくない」と思える自分にとっての得意分野が 見つかるはずです。

もちろん、それが受付対応、飼い主さんと話すこと、ポスターを作るなど直接動物に関わらないことでも、私は勤める病院や周囲のスタッフ、患者さんにとって、影響を与えられる非常に重要で素敵な事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です