VTブログ

動物看護師としてビジネスマナーを学ぶ

動物看護師は動物と接するよりも、

人と関わる時間の方がはるかに長いです。

その中で動物看護師は、

飼い主さんの心のより所にもなり、

飼い主さんと獣医師の橋渡しと言う重要な任務を担っています。

 

そこで、飼い主さんとの信頼関係を築く上で欠かせない事は、

「丁寧、親切な応対」。

飼い主さんが来院された時には、気持ちよくお迎えし、帰られる時には安心感を与える。

大切な命を預かる動物病院で、飼い主さんに安心感を与える事は、動物看護師の大切な役割だと言えます。

過去に私が行った他の動物病院では、

看護師さんは挨拶の時に顔を見てくれず、説明も早くて聞き取れない。

別の年配の方に対しては何の配慮もない対応で、周りから見ていると、とても冷たい病院だなと言う印象でした。

一見、ビジネスマナーは動物病院とは縁の無いように感じますが、病院の窓口となる電話対応や受付業務を行う動物看護師の対応が、病院の印象に繋がります。

そのキャリアアップとして、ビジネスマナーの知識はこれから先の業務に大いに役立ち、活かす事が出来ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です