VTブログ

ペットの高齢化と動物看護師としての役割

日本で飼われている犬の約半数がシニア世代で占めており、

ペットの寿命も年々伸長傾向にあります。

その背景には、食生活の変化や動物医療の発展などがあり、

今後も動物病院のニーズは高まって行くのではないでしょうか。

そして動物病院において必要不可欠な動物看護師の存在。

飼い主さんと獣医師の橋渡しをする看護師は、飼い主さんの目線に立ち、

ペットとたちと向き合いながら幅広い日々の業務をこなしています。

高齢化が進んで行く未来に、飼い主さんとペットの心の拠り所となり

頼れる存在である動物看護師は、今後も更に重要な役割であると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です