VTブログ

「自分らしさ」って、なんだろう??

皆さんの「自分らしさ」とは、何ですか??

 

実は私自身、以前はこの質問に対して答えることが出来ませんでした。

それに加え私は昔から人目を気にしてしまう癖があり、よく母から「自分は自分でしょ!」と何度も言われたものです。

 

その意味を、アドラー心理学を学ぶことによってより理解出来るようになったかもしれません。

 

アドラー心理学では、人目を気にしない生き方について綴られています。

人の期待に応えたい

認めてもらいたい

誰々はどう思うだろう

私はこう言った「承認欲求」に強くこだわりを持っていたような気がします。

 

そして、過去の私は人の目を気にしすぎていたあまり「自分らしさ」を見失っていたのかもしれません。

「ありのままの自分」ではなく、「作られた自分」と言い換えるとなんだか過去の自分に当てはまっている気がします。

 

そんな自分を変えられるのは自分だけ。

今の私は「考え、挑みたいと決めた事は有言実行。」

もちろん失敗もありますが、挑戦して後悔することはありません。

なぜなら、周りの目を気にせず、自分自身を信じる事が出来るようになったからです。

これが行き過ぎたら自意識過剰になってしまうし、低すぎても自信を失って考え込んでしまうから、私の性格は少し厄介です。。

 

 

私は今まで出会った看護師さんたちに、「これは誰にも負けない!これが一番得意!」そういった「何か」を見つけることの大切さ伝えてきました。

 

それは見つけようと思ってもすぐに見つかるものではないから、日頃から意識して過ごすことが大切。

この仕事を続けて行く中でその「何か」に向き合う姿を、自分自身が認めてあげたら、きっと今まで以上に動物看護師という職業に自信が持て、遣り甲斐を感じて貰えるのではないかと思います。

 

 

先日ある動物看護師さんが私に、新たな目標について話してくれました。

それは仕事を通じて見つけた目標。でも、全く動物とは異なる分野でした。

私は、その看護師さんが1つの仕事を通じて他の分野に挑戦したいという目標を見つけたこと、そしてその想いを話してくれたがとても嬉しかったです。

なぜなら、それは動物病院の業務の中で「一番力を入れている、一番好きなこと」を見つけ、続けてきた延長でもあったからです。

 

どの道を進むのか。それを決める権利は本人だけが持っています。

他人の目を気にし過ぎるがあまり行動が制限されてしまったら、それからの時間が少し勿体ない気がしませんか?

 

自分らしく生きていくには、きっと全員から好かれることは難しいことですが、それでも必ず信じてくれる人がいます。

 

その中で誰よりも、本人が一番に「自分の選んだ道」を信じてあげることが出来たら素晴らしいなと思います。

これは私にとっても、永遠のテーマです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です